2014年11月16日

道順の伝え方

道順の伝え方.png

■頭の中の地図

男性と女性とでは、道順の覚え方が違います。
たとえば、一度行った目的地までの地図を覚える場合。
男性は、方角を中心に道順を覚えます。
だから、今度はちょっと違う道で行ってみよう、ということができます。
方角がわかっているので、少し外れた道でも目的地の位置をはずさず行けるのです。

女性は、ランドマーク(目印)を中心に道順を覚えます。
大きな建物、特徴のある看板と、左右の曲がり方を覚えます。
方角ではなく、「目印」と「左右」で覚えているのが特徴です。

だから、女性は地図を読むときに右に向けたり、左に向けたりするのですね。


■脳の部位

どうしてこのように違いが出るのかというと、男性と女性とで道順を考える際に使う脳の部位が違っているからです。
男性は、海馬を中心に使って道順を考えます。
女性は、大脳皮質を使って道順を考えます。
そもそも、脳の使っている部位が違うために、これほどまでに道順の考え方が変わってしまうのです。

簡単な道順を教えるのであれば、どちらの方法を使ってもかまいませんが、複雑な道順を異性に伝えるときには、男女の違いに注意してみてください。

男性には、方角をあわせて伝えると、理解してもらいやすくなります。
女性には、ランドマークをあわせて伝えると、理解してもらいやすくなります。


教え方の上手い人というのは、相手の特性をふまえた上で伝えます。
男女というのも特性の1つ。
道順を教えるという簡単なことでも、男女差を理解しておくと教え上手になることができます。


解説・織田隼人★知りたい!相手の気持ち
漫画・はらぺこ★カラフルCafe


☆ 遊びに来て頂いて感謝 ☆
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村
↑応援クリック頂けると嬉しいです♪


posted by はらぺこ at 22:08| 4コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

忘れっぽい

忘れっぽい.png

■優先順位

かなり前になりますが、『男性は1度に1つのことしかできない。女性は1度に複数のことができる』ということを記事にしました。
この男性の1度に1つのことしかできない、というのが今回のキモの部分になります。

男性は1度に1つのことしかできないため、何か行動をするときには優先順位付けを行います。

この優先順位付けを行った結果、優先順位が低いと思ったものについては、忘れやすくなるのです。
なぜなら、1度に1つのことしかできないため、優先順位が低いものは、ほかの作業をやっているときに頭から離れていきます。

女性であれば、「これをやらなきゃ」と思ったことは、別の作業をやっている間でも頭の片隅に「やるべきこと」が残っていたりします。
しかし、男性は何か作業をやっていると、他のことは頭から消えてしまう。
だから、優先順位の低いものは忘れやすくなっているのです。


■大事に思っている?

ここからが大事なところですが、女性からすると「忘れるってことは、優先順位が低い。優先順位が低いってことは、大事だと思っていない。つまり、私のことを大事に思っていないから、用事を忘れたんじゃないの?」と感じてしまうことがあります。

しかし、これは間違いです。
男性は彼女や奥さんのことは大事に思っています。
たとえば、彼女が事故にあったりしたら、一番に駆けつけようと考えている男性がほとんどです。

男性の優先順位は、危険度、リスクに高い評価がおかれています。
だから、リスクの低い買い物などが忘れられてしまうのですね。

男性が忘れっぽいのは、そういう仕様に生まれてきたからです。
そんなものだと思って、対策をとっておいてあげてください。

たとえば、リマインダーでメールを送るだけでも、忘れていた買い物を思い出してくれます。
元々、やる気がないわけではないので、思い出させてあげるだけでも、用事をやってくれる可能性はぐっと上がります。


解説・織田隼人★知りたい!相手の気持ち
漫画・はらぺこ★カラフルCafe


☆ 遊びに来て頂いて感謝 ☆
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村
↑応援クリック頂けると嬉しいです♪


posted by はらぺこ at 16:33| 4コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

一緒に決める

一緒に決める.png

■決めるプロセス

今から二人で行くレストランを決める。
彼女と一緒に使うカップを買う。
こういうとき、男性は「まあ、細かいことだし勝手に決めてしまおう」と考えることがあります。
しかし、勝手に決めてしまうと、彼女が不機嫌になる。

これってよくあることなのです。
結婚してからは、子供の服を買うとき、家具を買うとき、さまざまなことで、「男性の参加」が女性から求められます。

なぜなら、女性は男性と一緒に決めるというプロセス自体に価値があると考えるからです。

「一緒に考えても結論は同じだから・・・」と男性は考えるかもしれません。
しかし、「一緒に考える」ということが大切なのです。


■かなり違う満足感

この一緒に決めるというプロセスを踏むことは、女性と付き合う上でとても大切です。
もし、男性が結論を出すことであっても、事前に一言言っておくだけで、その後の女性の反応は良くなります。
事前に一言言うことで、女性は「一緒に決めた」という感覚を持てるからです。

「こうしてみたいんだけど、いいかな?」という感じで事前に声をかけておく。
これだけのことで、彼女の満足が上がるのです。

大事なことも、ちょっとしたことも、彼女と一緒に考えるようにする。
こういう些細なところが大事なのだ、と男性にのみなさんは覚えておきましょう。


解説・織田隼人★知りたい!相手の気持ち
漫画・はらぺこ★カラフルCafe


☆ 遊びに来て頂いて感謝 ☆
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村
↑応援クリック頂けると嬉しいです♪


posted by はらぺこ at 17:00| 4コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。