2015年04月05日

付き合いと約束

付き合いと約束.png

■約束

恋愛において『片思い』『両思い』『付き合っている』というのは、それぞれ違う状態を指します。


『片思い』は片方が好きという状態。
『両思い』は両方が好きという状態。


『付き合っている』はお互いが付き合っていると認識している状態です。


一見、『両思い』と『付き合っている』は同じように見えますが、全然違う状態を指すのです。


なぜなら、『付き合っている』という状態は、一種の「約束」がお互いの間に成立しているからです。


『付き合っている』状態ではお互いが「付き合いましょう」「そうしましょう」という約束が(時には暗示的に)なされています。


この『約束』の存在によって、相手に対する信頼が生まれていきます。


■信頼と態度


人間関係、恋愛関係において信頼というものは、なかなか作りづらいものとなっています。


「僕はこういう気持ちだ」「私はこういう気持ちだ」と相手に伝えても「それは変化しうる」ということが、相手はわかっているからです。


しかし、「気持ちの変化は(当面)おこりません」ということを相手に伝えると、相手は「そうか、大丈夫かも」と思うようになります。


「付き合いましょう」と言うことは、「アナタのことを好きな状態のままいます」「アナタのことを大切にします」と伝えることに他なりません。


その約束を行うことによって、相手から信頼を得ることができるのです。


なし崩し的に付き合うよりも、付き合うという宣言をした方が『信頼』が生まれやすいのもこの約束の理屈が働くためです。


シャイな男性にとっては「付き合おう」ということは恥ずかしいかもしれませんが、言った方があいても安心するので、できる限り言うようにしましょう。



解説・織田隼人★知りたい!相手の気持ち

漫画・はらぺこ★カラフルCafe


★オリジナル婚活マンガ
「婚☆カッツカツ」
よろしくお願いします\(^o^)/

応募作品表紙2.jpg


☆ 遊びに来て頂いて感謝 ☆


↑応援クリック頂けると嬉しいです♪



posted by はらぺこ at 19:33| 4コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。