2013年11月17日

気のあるそぶり?

気のあるそぶり?.png

■俺に気がある?

男性の方が女性より、惚れっぽい性質を持っています。
理由の1つに、男性と女性のパーソナルスペースの違いがありますが、他にも理由があったりします。
それは、好意と恋心の関係性の違いです。

男性は『好意(Like)≒恋心(Love)』と考えています。
そのため、女性に好意を示されると、「ん? 俺に気があるのかも」なんて考えてしまうわけです。

ところが、女性の場合は全く違っています。
女性は『好意(Like)≠恋心(Love)』と考えています。

女性が男性に好意を示しても、必ずしも発展するわけではないのです。
ここが、男性が勘違いするポイントです。

男性が自分に好意を示してくれた女性に告白したところ、「私、あなたのことそんな風には考えられないの」とか「友達としては好きだけど、恋愛対象としては見ていないの」という回答が返ってくることがあります。
まさに、女性の『好意』を男性が『恋心』と勘違いしていた話ですね。


■LikeとLoveの違い

でも、この好意と恋心の違いを男性が見分けるにはどうしたらよいのでしょう?

実は、2つの切り口を見ていくと見分けることができるようになります。

(1)頼って欲しい、頼られたい という気持ちを強く持っているかどうか
恋心を抱くと、心の凸凹をお互いに埋め合いたいという気持ちがわいてきます。
その気持ちが具現化すると、頼りたい、とか頼られたい、という態度に表れてきます。

(2)二人きりになりたい、という意志があるかどうか
好意の段階では、「みんなで遊ぼう」というように二人きりにはこだわりません。
恋心が生まれていると、二人でいたいという強い意識が生まれます。
「二人きり」にこだわりを感じるのかどうかで恋かどうかがわかります。

とはいえ、結局のところ勘違いであってもそこからお互いに意識し出すことも多いのが現実。
特に男性は自分が好きだと思ったら、積極的にいってみてください。
多少は撃沈することもあるかもしれませんが、撃沈以上に得るものの方が多いはずですので。


解説・織田隼人★知りたい!相手の気持ち
漫画・はらぺこ★カラフルCafe


posted by はらぺこ at 00:00| 4コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。