2014年11月23日

和風ハロウィンイベント☆参加者の感想


ハロウィンイベント「和ロインティーパーティー

おかげ様で参加者の皆様に好評頂きました☆


和紙と気軽に触れ合って頂いて

みんなで楽しく飾り付けたりしました♪



久平雅工房 様の篠田さんが和紙で

和風ハロウィンの雰囲気が素敵

テーブルコーディネートをしてくれました♪


そして

玉ノ井カフェ. 様が

この日のために特別に用意してくれた

オリジナルのデザートプレートです☆


私はチョコレートでイラストを

一皿ずつ心を込めて描かせて頂きました^^


三人が力を合わせて作り上げた

合同作品」のような感じですね☆


主催者も参加者も

皆で楽しく盛り上がったイベントになりました♪



★参加者の皆様から

感想を頂きましたのでご紹介します♪



★ご感想ありがとうございます!




★ご感想ありがとうございます!



★ご感想ありがとうございます!



★ご感想ありがとうございます!




★ご感想ありがとうございます!




★ご感想ありがとうございます!




イベントの思い出を久平雅工房 にまとめて頂きました♪


皆様

素敵な時間をありがとうございます☆


2015年1月に

イベント&展示決定です☆


今後もよろしくお願いします!


☆ 今日も遊びに来て頂いて感謝 ☆


にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

↑応援クリック頂けると嬉しいです♪


お問い合わせはこちら までお気軽にどうぞ !



posted by はらぺこ at 15:58| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

道順の伝え方

道順の伝え方.png

■頭の中の地図

男性と女性とでは、道順の覚え方が違います。
たとえば、一度行った目的地までの地図を覚える場合。
男性は、方角を中心に道順を覚えます。
だから、今度はちょっと違う道で行ってみよう、ということができます。
方角がわかっているので、少し外れた道でも目的地の位置をはずさず行けるのです。

女性は、ランドマーク(目印)を中心に道順を覚えます。
大きな建物、特徴のある看板と、左右の曲がり方を覚えます。
方角ではなく、「目印」と「左右」で覚えているのが特徴です。

だから、女性は地図を読むときに右に向けたり、左に向けたりするのですね。


■脳の部位

どうしてこのように違いが出るのかというと、男性と女性とで道順を考える際に使う脳の部位が違っているからです。
男性は、海馬を中心に使って道順を考えます。
女性は、大脳皮質を使って道順を考えます。
そもそも、脳の使っている部位が違うために、これほどまでに道順の考え方が変わってしまうのです。

簡単な道順を教えるのであれば、どちらの方法を使ってもかまいませんが、複雑な道順を異性に伝えるときには、男女の違いに注意してみてください。

男性には、方角をあわせて伝えると、理解してもらいやすくなります。
女性には、ランドマークをあわせて伝えると、理解してもらいやすくなります。


教え方の上手い人というのは、相手の特性をふまえた上で伝えます。
男女というのも特性の1つ。
道順を教えるという簡単なことでも、男女差を理解しておくと教え上手になることができます。


解説・織田隼人★知りたい!相手の気持ち
漫画・はらぺこ★カラフルCafe


☆ 遊びに来て頂いて感謝 ☆
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村
↑応援クリック頂けると嬉しいです♪


posted by はらぺこ at 22:08| 4コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

カフェ展示終了しました☆

141019_180618.jpg

ご好評につき
ハロウィンのイベント終了後も
展示の期間延長をしていましたが
おかげ様で無事に終了しました☆

参加して頂いた皆様
カフェに来て頂いた皆様
本当にありがとうございました!


コラボして頂いた
「久平雅工房」様

玉ノ井カフェ.様


素敵な機会を頂いて感謝です^^

141019_171126.jpg

2015年1月にも
イベント&展示予定です☆


今後もよろしくお願いします☆


☆ 遊びに来て頂いて感謝 ☆
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村
↑応援クリック頂けると嬉しいです♪


posted by はらぺこ at 22:09| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。