2014年05月02日

聞き流す技術

聞き流す技術.png

■しっかり聞くのは難しい!?

男性にとっては、結論や答えが見えない女性の話を聞くことはすごく大変なことです。
だから、男性は相談を聞くと「こうすれば良いよ」という『解決策』を言ってしまい、女性の反感を買ってしまうことも・・・(『女性の相談に答えてはいけない!?』参照)

とはいえ、女性にとって話すこと、聞いてもらうことはすごく大切なことなので、男性も「相手の感情をしっかり受け止めて話を聞きましょう」という記事も配信しました。(『共感上手になる』参照)

この女性の話を共感しながら聞くことをいつも男性ができるかというと、そうでもありません。
さすがに自分に余裕がないときには、男性はどうしても結論を急いでしまったり、答えをすぐに出そうとしてしまったりします。
『女性との話には共感が大切だ』と学習した男性であっても、いつも女性の話で共感をしっかりできるわけではないのです。


■あえて意識を集中させない

余裕がないときに男性が女性の話を聞こうとすると、どうしても結論を急ぎすぎて女性の話をしっかり聞けないものです。
男性は「自分に余裕がないな」と感じたときには、あえて「しっかり聞かない」という技術を使いましょう。

どういうことかというと、相手の話を上手に『聞いたフリ』をするのです。

上手い返しを相手にするのではなく、以下のような相づちを打っていくことで相手の話を上手に聞き流すことができます。

・そうなんだ
・そっか
・うん
・なるほどね
・それは大変だったね
・わかるよー
・へぇ、それいいね
・・・・


基本的に「肯定的」な単語で相手の話を上手に流していくと、話し手の女性も「結論を急がされる」よりも気分良く話をすることができます。


■使いすぎには要注意

とはいえ、この『聞き流す』という行為、やるすぎると失敗してしまいます。
特にカップルや夫婦の場合では新鮮さが無くなってしまうからです。(『ビックリが大事』参照)

余裕のあるときには、しっかり心を込めて話を聞く。
余裕がないときには、上手に聞き流す。
この緩急が付けられるようになれば、かなり「聞き上手」の男性になることができます。

一般的に「女性の扱いが上手い」と言われる男性の多くが、この「心を込めて話を聞く」ことと「上手に聞き流す」ことの2つを上手くこなせる人だったりします。
男性に皆さんは、是非この2つの特技を身につけていってくださいませ。


解説・織田隼人★知りたい!相手の気持ち
漫画・はらぺこ★カラフルCafe

☆ 遊びに来て頂いて感謝 ☆
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村
↑応援クリック頂けると嬉しいです♪


posted by はらぺこ at 19:08| 4コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。